カテゴリ:建築設計( 86 )

「佐倉の住宅」掲載のお知らせ

建築系情報サイト、アーキテクチャーフォトに佐倉で行った住宅の改修が掲載されました!

ここで使われているカーテンは前回ご紹介したものです。

実際に行くととても気持ちの良い住宅です。
それが写真で少しでも伝われば嬉しいです。

是非ご高覧下さい!


Architectural information site, architectural photos Renovation of houses in Sakura was posted!

The curtains used here are those we introduced last time.

It is a very comfortable housing when going.
I would be happy if it gets even a bit in the picture.

Please come and visit us!


あわせてホームページでも公開しました。
こちらにはデザインのポイントの一つとなった建具の詳細図も載せています。
是非ご覧下さい。

We also made it public on our website.
Here is a detailed view of the wooden window which became one of the points of design.
Please have a look.



[PR]
by tokup_nao | 2018-10-01 15:40 | 建築設計 | Trackback | Comments(0)

稲毛の家具 その4

d0086747_16381777.jpg

以前から進めていた家具をホームページで公開しました。
コンセプトも掲載しました。是非ご覧ください。
動画と写真と盛り沢山になってしまいました。
この積層木材はテツヤジャパンのロシアンバーチという材料を使っています。
今までの物件でもフローリングで使ったりとお世話になっているものです。

「新しい材料は新しい形を導く。」

そんな気がします。
これからも新しい形を模索していきたいと思います。


[PR]
by tokup_nao | 2018-09-21 16:39 | 建築設計 | Trackback | Comments(0)

稲毛の家具 その3

前回に引き続き、相模原で撮影した家具の据付工事を動画でご紹介します。

家の歴史に組み込まれる新しい家具。
その場所の環境を壊さず延長して行くようなデザインを心掛けました。

相模原での写真はまたアップします!




普段は工事の内容を動画で記録しないので、自分にとって少し新鮮でした。
動画では家具そのものと一緒に、周辺の環境とそれが置かれたときの環境を映すようにしました。

この動画だと、まだどんな家具なのかちょっとわからないですね・・・。
写真の準備しているので、そちらでまた解説します!

[PR]
by tokup_nao | 2018-09-04 20:40 | 建築設計 | Trackback | Comments(0)

佐倉の改修のカーテン

佐倉で進めている住宅の改修の為に、普段は鞄を主に作っている嫁にカーテンを作ってもらっています。

部屋ごとにその雰囲気に合いそうな生地を選別してもらった。

このミシン、業務用でパワーとスピードがめちゃあります。
暴れ馬を乗りこなすようなミシンさばき。

はじめてのコラボレーション。

お楽しみに!




カーテンはオーダーするとかなりの金額になってしまうけど、
今回はかなりコストを抑えながら空間に合うようなものができた。
もし、予算はないけどカーテンも提案したいと考えている設計の方がいればご連絡下さい。何か力になれるかも!

カーテンは窓からの光量を調整するもので、室内の雰囲気を大きく左右するものだと思います。
なので、今回は選定に至りカーテンそのものの色と共に、光の透過具合にかなり気を使ってもらった。

部屋の使われ方に応じて、光の量とプライバシーを調整するフィルターの役目を果たすカーテン。

時には壁紙以上に環境を大きく変化させる要素になりそうです。


竣工写真ができましたらまたUPします!

[PR]
by tokup_nao | 2018-09-01 21:29 | 建築設計 | Trackback | Comments(0)

稲毛の家具 その2

前回から引き続き、デザインした家具の撮影&製品検査で相模原へ。

小さな家具だけど、ちゃんと写真に残しておこうと思い製作場所で撮影。
次回はもっと大きいものを撮ってもらえるようにしたいとです。

d0086747_16454457.jpg

ものが出来る度に撮ってもらういつもの写真家小松さんは、自分の作るものを1番見ている身近な存在です。

今回のはここはこうでこうなってしまってこうなんです、といい訳している自分が居たりして、でもそれは写真となってただそこにある姿を如実に語るものとして返ってくる。

できたものが全て。

料理とそれができた過程は関係なくできたものを食べる客の関係のような。

そんなことを想像しながら、撮影している後ろ姿を眺めているのでした。

来週は現場に家具の据付。

ドキドキワクワク。

[PR]
by tokup_nao | 2018-08-30 19:57 | 建築設計 | Trackback | Comments(0)

稲毛の家具 その1

個人宅の家具製作の依頼を頂き、現調へ。
敷地には緑青の銅板の蔵があり、100年以上経ってやっとこの色になったとのこと。

古くなればなるほど味が出る建物。家主の建築愛がビシビシ伝わる趣きのある細部。
先代から家と常に向き合いながら住まわれていて、背筋が伸びる現場でした。

家具ができたらまたアップします~。

d0086747_16133224.jpg
d0086747_20291327.jpg



[PR]
by tokup_nao | 2018-07-17 16:15 | 建築設計 | Trackback | Comments(0)

八千代の住宅竣工 / House in Yachiyo was completed

八千代の住宅が竣工しました!

崖地で眺めがよく風の強い場所。
二階にリビング、それ以外の部屋は一階にあるような構成です。二階の天井をできるだけ高く、一階はなるべく低くしました。

場所のキャラクターが強かったので、難しいことは考えず与えられた環境に対して素直にリアクションを取ったような住宅です。

家に帰って、階段を登り、リビングを通り、テラスに出て景色を望む。庭の桜越しに風がふき、家を通り抜けていく。

素直なアクションの先に、この場所ってこんな感じだったんだと、何気ないはずの日常がそうでなくなったらいいなと思います。

内観写真はMasaki Komatsuさんに撮ってもらいました。工事中でまだ足場が残っています。外観はちゃんと撮ってないのでチラ見せで。笑

関係者のみなさまありがとうございました。



House in Yachiyo was completed!

A place with a breathtaking view of the cliffs and windy.
The living room on the second floor, the other rooms are on the first floor. The ceiling on the second floor was as high as possible and the first floor as low as possible.

Because the character of the place was strong, it is a house that took obscurity reaction against the given environment without thinking about difficult things.

Return home, climb the stairs, go through the living room, go out onto the terrace and have a view. The wind wipes through the cherry blossoms in the garden and passes through the house.

Through honest action, I feel like I do the real meaning of this place. I hope that everyday things that should not be casual are gone.

Masaki Komatsu took picture of the interior picture. Scaffolding remains because it is under construction. Since the exterior is not photographed correctly, I post only a few photos. Lol

Thank you very much for everyone involved.

d0086747_18381937.jpg

d0086747_18383285.jpg

d0086747_18383672.jpg

d0086747_18383873.jpg

d0086747_18384198.jpg

d0086747_18384456.jpg

d0086747_18384616.jpg

d0086747_18385097.jpg

d0086747_18385545.jpg

d0086747_18385954.jpg

[PR]
by tokup_nao | 2017-02-11 18:37 | 建築設計 | Trackback | Comments(0)

「LGS HOUSE #01/ボーダーの家」がjapan-architectsのブログに掲載されました。

「LGS HOUSE #01/ボーダーの家」がjapan-architectsのブログに掲載されました。
[PR]
by tokup_nao | 2014-07-09 01:42 | 建築設計 | Trackback | Comments(0)

外壁設置

d0086747_12492497.jpg

ボーダーの家は、外壁がついて家らしくなってきました。そろそろガラスが帯状に設置されそうです。柱や梁がとてもシャープで、階段見上げがよい感じ。
[PR]
by tokup_nao | 2014-03-26 12:50 | 建築設計 | Trackback | Comments(0)

サッシ枠到着

快晴の青空の中、現場に運ばれた大量の窓枠。この住宅の窓がどれだけ大きいか伺えます。
日の光を受けて、メッキがキラキラと輝く。なんだか喜んでいるよう。
屋根も少し敷かれていて、見上げると突き抜ける青。春が近い。

d0086747_1419779.jpg

d0086747_14191920.jpg

d0086747_14192334.jpg

d0086747_14192544.jpg

[PR]
by tokup_nao | 2014-03-06 23:17 | 建築設計 | Trackback | Comments(0)


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31