2018年 09月 01日 ( 1 )

佐倉の改修のカーテン

佐倉で進めている住宅の改修の為に、普段は鞄を主に作っている嫁にカーテンを作ってもらっています。

部屋ごとにその雰囲気に合いそうな生地を選別してもらった。

このミシン、業務用でパワーとスピードがめちゃあります。
暴れ馬を乗りこなすようなミシンさばき。

はじめてのコラボレーション。

お楽しみに!




カーテンはオーダーするとかなりの金額になってしまうけど、
今回はかなりコストを抑えながら空間に合うようなものができた。
もし、予算はないけどカーテンも提案したいと考えている設計の方がいればご連絡下さい。何か力になれるかも!

カーテンは窓からの光量を調整するもので、室内の雰囲気を大きく左右するものだと思います。
なので、今回は選定に至りカーテンそのものの色と共に、光の透過具合にかなり気を使ってもらった。

部屋の使われ方に応じて、光の量とプライバシーを調整するフィルターの役目を果たすカーテン。

時には壁紙以上に環境を大きく変化させる要素になりそうです。


竣工写真ができましたらまたUPします!

[PR]
by tokup_nao | 2018-09-01 21:29 | 建築設計 | Trackback | Comments(0)


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31