川越見学

d0086747_2283937.jpg
d0086747_2284925.jpg
鏡山酒造跡地です。中に入ると張りぼてぼてしたます。

d0086747_2210547.jpg
旧川越織物市場。
建物のプロポーションがかわゆす。何となく、アトリエワンみたい。


d0086747_2210377.jpg
蔵の町並の通り。
真っ黒な建物が軒を連ねてます。侍の鎧のようなただならぬ怪しい雰囲気が漂っています。

d0086747_22113778.jpg
大正浪漫夢通り。鯉が泳いでいます。

蔵造りがあればバロックリバイバルのような建物もあり、長屋があり。そして観光目当ての人々が押し寄せる町、川越。最近では、NHKの連続テレビ小説「つばさ」がスタートし、ますますその勢いは増していく。
こんなハチャメチャ馬力のある町に建物を設計するという課題が出されました。
町独自の景観法が無数に張り巡らされているとても厳しぃーーー場所です。

課題だからそこまで厳密に守らなくてもいいと思うけど、でも、やっぱ、その場所のリアルを想像できる楽しみとそれに相反する翳りのようなものを孕んだ建物を設計したい。
坂本一成の言葉を借りれば、日常の延長から非日常に遭遇するような。はたまた、レムのカーサ・ダ・ムジカのように、町にどかんと大きな口を開けて、また町の路地が取り込まれているくせに、異世界に招待させるような。楽しく僕らを裏切ってくれるような建物を設計したい。
[PR]
by tokup_nao | 2009-04-29 22:38 | 建築設計 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bebetoku.exblog.jp/tb/9662206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りんたろう at 2009-04-30 00:46 x
バロック・リバイバルみたいな、ってアナタ…。
Commented by tokup_nao at 2009-04-30 00:57
バロックリバイバル??
グリークリバイバルかw


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31