等身大

「等身大の自分を受け入れてくれた人に心が開く」

今週のヤングジャンプの『リアル』でいい言葉だった

自分をさらけ出すのは
やっぱ恐いと思う
とくに、障害持ちなひとは
誰も心の中に自分の嫌な部分があって
そういう意味では誰もが障害者

それをさらけ出すことで
始めて深く繋がることができる

うんうん

自分の等身大を受け入れてくれる人とは




昨日、母が東京まで友達に会いに来て遊んだついでに
目黒に泊まりに来て
妹も含め三人で飲んだ (つか、最近飲みすぎ自分w)

今まで家族でごたごたしてた時期のことも含め色々愚痴が聞けて
あーー、僕はやっぱ家族のことを何もわかってなかったし知ろうともしてなかったとちょっと反省

いとこの叔父さんに
「なおくんはもっと言わなきゃいけないよ」
と言われてしまったのに繋がる

母さんは辛いことも笑って話してくれる
ストレスで胃カメラ飲んだんだよ きゃはは  みたいな

僕が大学で一人暮らしを始めて
ちょっと家族と距離ができた

で最近ようやく
自分の家族を客観的に見れてきた
今だったら両親のことも客観的に見れる
今まではちょっと埋もれてしまっていっぱいいっぱいで

飲んで普段話さないことを話すうちに
等身大の家族ってのがボロボロ出てきて
悪いとこも良いとこもフェアに感じれる

等身大の自分を受け入れてくれる人とは
まず家族なわけで
もっと開かなきゃな

「なおくんはもっと言わなきゃいけないよ」

その通りなんだよね



卒業設計も
等身大の自分の表明

考えてみると
今までこんなに盛大に自由に自分をさらけ出すのもあんまないのかな

自分の中からゲロゲロって出して
こんなん自分ですがどうぞよろしく
というわけだ

卒制で等身大をさらけ出そう

それをさらけ出すことで
始めて深く繋がることができる
[PR]
by tokup_nao | 2008-11-16 07:18 | 日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bebetoku.exblog.jp/tb/8927450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-11-18 08:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tokup_nao at 2008-11-20 01:18
こんばんわお

繋がるために自分をさらけ出す
本音だから傷付くこともあるけど
そこんとこで遠慮してはいけないんだよね
しかも
繋がっているから一人になれる
本当に孤独だったら孤独を楽しめない
一人の時間だとか

他人と向き合うことは自分と向き合うことに跳ね返ってくるからね
がんばろー


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31