大谷資料館

d0086747_4511249.jpg

栃木の方まで車でぶっ飛ばしてきました。
地下30mの「大谷石地下採掘場跡」は、野球場が1っ入ってしまう程の巨大な地下空間。アメリカの建築家、フランク・ロイド・ライトの設計による旧帝国ホテルにも使われた大谷石。
今では博物館の他にコンサートや美術品の展示や結婚式にも使われる面白い場所。
夏場でもTシャツだと寒いぐらい中は冷え込んでて、
天井から水の雫が落ちてきて、たまにヒットする。

すごく癒されてしまいました。
あと受付のお姉さんがきれいでしたぞよ。






d0086747_5211416.jpg
d0086747_5213350.jpg
d0086747_5215615.jpg
思ったけど。青木淳さんの青森県立美術館の空間イメージは実はここから来たんじゃないかな。地下と遺跡を考えたら大谷は外せないし。でも、やっぱ大谷の方が衝撃的だったけどね。中は寒いし声は響くし外壁に爪を立てるとボロボロ崩れるし上から水は垂れてくるし床は滑って危ないしエレベーターはないし。自然がもつリスクとそれが醸し出す魅力にはやっぱ建築は負けるよ。危険性をはらむ魅力にね。いや、それとこれは比べちゃいかんのかな‥‥。ルールがお互い違うからさ‥‥、うーーん‥‥。


それから日光が近かったので華厳の滝やら中禅寺湖にも行ってきましたぞよ。
d0086747_5231849.jpg
d0086747_5233941.jpg

d0086747_5242144.jpg
d0086747_5244130.jpg

[PR]
by tokup_nao | 2008-09-09 05:25 | 建築 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://bebetoku.exblog.jp/tb/8581086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AYANO at 2008-09-09 11:35 x
吸い込まれそうな光だね
暗ければ暗いほど光は力を持つのだね

Commented by りんたろう at 2008-09-09 17:42 x
なにっ!?受付のおねーさんがキレーなんですかっ!!

なんとまぁ超越的な空間。採掘場ってのが良いね。意図的じゃない超越性にこそ素敵さを感じると思う。…個人的に。
Commented by tokup_nao at 2008-09-09 21:41
Ayano
ほんとやばかった・・・。ほんとに感動すると言葉を失ってしまう。
あぁーーー・・・・・ みたいな。
Commented by tokup_nao at 2008-09-09 21:53
りんたろう
沖縄風の美人かも!

意図してないからねー。人工物と自然物の中間的な感じがなんか不思議だよここは。
Commented by hori at 2008-09-10 01:25 x
俺も先週いったー
さむいちょっと破壊力すごいねあれ
石の掘り出し方とか全部写真とっちゃったし


受付おっさん 残念
Commented by tokup_nao at 2008-09-10 11:53
hori
おお、先週行ったんすか
石を掘り出した後に運ぶ姿が印象的だった
とても80キロは背負えないや

おっさん 残念!
Commented by ちひろ at 2008-09-10 13:12 x
私も先週いったー

音の響きとかもすごかったよね。 人に作られた場所じゃないみたいだった。

受付はおばちゃんでした
Commented by tokup_nao at 2008-09-10 23:13
ちひろ
ちーも行ったのか!
うんうんかなり響く
おならとか出ちゃったときはもう恥ずかしいよね

おばちゃん 残念!
おれ運がよかったな
Commented by bluesummer at 2008-09-11 08:43 x
トップの写真凄いいい
ちょうだいこれ
素敵すぎる

すごいとこがあるんだね
鍾乳洞はたまにいくけどさ
Commented by tokup_nao at 2008-09-11 14:39
blues
もってけもってけー
ちなみに立っているのは友達

おれも最近知ったんだよね
やばい採掘場跡があると聞いて
Commented by avortonbetissage at 2008-09-12 02:30
すごい すごいなー
わたしも自分の目で見たいです

ちなみにお盆に滝は見たかも マイナスイオンばしばし浴びたり

時間があれば湖でアヒルに乗りたかった…
Commented by tokup_nao at 2008-09-12 11:07
avorton
大谷資料館ほんといいよ 地下もマイナスイオンばしばしでした

あの日は風があってなかなかアヒルは前に進んでくれませんでした
そんななか友達とアヒル競争して筋肉痛です・・・w
Commented by yoyoyo0719 at 2008-09-12 22:33
すごくプリミティブでいいね。
Commented by tokup_nao at 2008-09-12 23:00
これからどんなに建築が発展してもここはこのままであってほしいです。
Commented by jon at 2008-09-14 12:16 x
なんか全てが裸になったら建築もこうなるのかなって感じがしたよ
そんなピュアさがあるからいいのかなぁって

でも、あの中寒すぎ
うちらが行ったときおばちゃん階段で引き返してたからウケタw
Commented by tokup_nao at 2008-09-15 00:03
いやらしさがないんだよね
素材と光の強さをばしばし感じる
おれが行ったときには年寄りの団体が来ててかなり辛そうだった・・・


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31