人気ブログランキング |

建築探検

d0086747_1231591.jpg

最高裁判所(1974)
設計:岡田新一設計事務所
総費用:約126億円(完成当時)    

最近気付いたんだけど、かっこいいね^^
内部はまだ見てないので気になります・・・

d0086747_1371877.jpg

d0086747_1373565.jpg

d0086747_1374912.jpg

中村キースヘリング美術館
設計:北川原温

これより以下は清春芸術村にて
d0086747_1405212.jpg

d0086747_141745.jpg

田中神父w
d0086747_141198.jpg

ジョルジュ・ルオー記念館(礼拝堂)
設計:谷口吉生 (1986)

d0086747_1413696.jpg

d0086747_1505495.jpg

清春白樺美術館
設計:谷口吉生(処女作美術館)

d0086747_1415340.jpg

d0086747_142879.jpg

茶室 徹(てつ)
設計:藤森照信(2006)


僕としては礼拝堂の光が幻想的で一番印象的でした。
最後に写っているおじい様はここの社長&画商の吉井長三さん。
美術館の展示の準備をするためにたまたま来ていたようで、建築学生なんですー!と伝えたら、親切に色々楽しい話を聞かせてくれました。建築家:安藤忠雄と交友が深いだとか。
元気活発な世界を股に駆けたなおじい様でした。



2016年11月7日追記

http://www.asahi.com/articles/ASJ8W3HBMJ8WUCVL005.html

下記朝日新聞より
吉井長三さん(よしい・ちょうぞう=吉井画廊会長、清春白樺美術館理事長、本名吉井長蔵〈よしい・ちょうぞう〉)が8月23日、肺炎で死去、86歳。葬儀は近親者で営んだ。喪主は長男篤志さん。後日お別れの会を開く予定。
65年、東京・銀座に吉井画廊を開き、80年に山梨県長坂町(現・北杜市)に清春芸術村を創設した。フランスの芸術家を日本に紹介した功績などで07年にフランス国家功労勲章コマンドールを受章。


吉井さんが今年の8月に亡くなられたそうです。
日本の文化を前に推し進めたレジェンドがまた一人いなくなってしまいました。
話したのはこの一日だけだったけど、とても哀しいです。
残してくれた芸術を文化を大事にしなければ。
心より御悔み申し上げます。
by tokup_nao | 2008-03-17 02:19 | 建築 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://bebetoku.exblog.jp/tb/7501376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2008-03-17 16:14 x
山梨行ったんだね。「中村キースへリング美術館」って改名したの?
なんか変だね。「KEYFOREST 871228」の方がよかったと思うな。

僕も礼拝堂はほんとよかったと思います。人がほとんどいないのも落ち着けるね。
Commented by higher_08 at 2008-03-18 00:07
キースヘリング入れた?なんか今入れないって誰かに聞いたような。
岡田さんかっこいいなー。宇都宮美術館も良かったよ!

田中くん、りりしい笑
Commented by tokup_nao at 2008-03-18 02:55
昌ちゃん
日帰りで山梨ってか長野一歩手前の小渕沢まで行ってきたよーー
結構遠くてかなり疲れた・・・ 次の日体が筋肉痛になっちまったよw
中村キースへリングって人がいそうな名前だよねw
たしかに後者の名前の方がかっちょいいなー
たぶんわかりづらくて変更したのかな
Commented by tokup_nao at 2008-03-18 03:04
いけちゃん
うん、実はキースヘリングはいれなかったんだよぉ(泣)
やっとの思いで現地について、
なんじゃこりゃーーーー!!(怒)  みたいなw
4月22日まで休みなんだよお。芸術村の社長曰く、客の見込みがないから休業してるんじゃないかとか・・・。はあ。
写真はエントランスからかろうじて見えた内部を撮ったものです。

宇都宮美術館も岡田さんなんだ! 行ってみよかな♪

田中くんいいっしょw ブログに載せたとか言ったら嫌がるだろうなぁ。ははは。
Commented by yurufuwac at 2008-03-18 19:02
*sawachi*です。
ここが 前に言ってた山梨ですか~^^
素敵な建物や景色を いっぱい見れて、ココロも元気に
なれる写真。。建築のコトは、私には分からないけれど、
何だか吸い込まれてしまいそうな写真の数々。。
どれも 素敵だけど、私は 白樺美術館が とっても気になります。。
入れるの?ここ・・。
礼拝堂の素敵^^
また 綺麗な建物・・見せてくださいね^^
Commented by tokup_nao at 2008-03-19 01:20
さわさん
お褒めの言葉ありがとです^^ でも、やっぱ写真にしちゃうとデフォルメされているのを感じます。写真にしたとたんにそれ自体が自立して一人歩きしてしまうような・・・。
実際よりも良く見えてしまったり、違う風に見えたりすることが多々あるように思うんですよ~。その写真の性質を嫌う建築家(磯崎新)がいるぐらいですから。まあ、写真だからいいのかなw
白樺美術館は入れますよ!美術館というにはとても小さなものですが。
ギャラリーのような規模ですよ。
まあ、とはいいつつ写真は楽しいのでまた見にいらしてくださ~いw
Commented by yurufuwac at 2008-03-19 10:06
*sawachi*です。
そうですね~。うん、それも一理ありますね。
写真にした途端、全く別のものに見えてしまうコト。
でも、私は それはそれで、素敵なことだと思います。
写真も撮る人の心や感情によって、また 違ったものに
見えてくるし、写真の方が 美しく見えたり、違う風に見えるのであれば、
それはそれで、色んな表情ってコトで、武器だと思います。
誰もがみんな 現物を見れるわけでは ないから。
私は 綺麗な写真を見るのが大好きです。
それが 例え実際とは 違ったとしても。。見る方は とっても
楽しいで~す^^・・・長々とすいません。。ペコリ♫
・・・・あ、そうだ!実際とは違う 顔写真をUPしました。しかむすめさんの似顔絵とは掛け離れてるけど。。。(‥;)(笑)
お暇な時に 遊びに来て見て下さい~^^
Commented by ごーし at 2008-03-19 15:51 x
最高裁
いかにも「最高権力じゃ!」と言わんばかりの重厚さ
かっこいいよね
…入りにくいけど
Commented by tokup_nao at 2008-03-20 00:24
さわさん
なるほど、建築家の意図と違う写真によって創作された意図も見方によってはおもしろいのかもしれませんね。こんな感じにもなるんだーとか。
写真見ました!ってか若いですね!似顔絵はちゃんと捉えてる感じがしますよー
Commented by tokup_nao at 2008-03-20 00:25
ごーし
訴えられて最高裁まで持ち込めば難なく入れるさw
Commented by りんたろう at 2008-03-20 19:20 x
吉井さんだw
Commented by tokup_nao at 2008-03-20 21:05
お、知ってるの?
かなり親切な方でしたよう。


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30