鼓動するココロ

最近家にいる時間は暇なんで久しぶりにコンペに出してみましたよー。
「WORLD Space Creators Awards 2007」というコンペ。
「鼓動するココロ」がテーマで、それに沿うショップスタイルの提案です。
意味広すぎですよね。ココロが鼓動するようなショップならなんでも良いってことですかね。条件がしぼられない分なんでも考えてよいので返って戸惑う人が多かったのではー。まあ、出題者がある程度の制限を出さない方が面白い提案が出てくるってのはよくある話ですよね。ぶっ飛んだ提案お願いします と僕には聞こえて来ますよ。

「Cloth×Cross」
d0086747_23571443.jpg

サーカス団のように突如ショップが公園に現れた。歩道とショップ、ショップ同士の境界は薄いクロスで仕切られている。人が通る度、風が吹く度、変幻自在のクロスは境界を曖昧にしていく。しかし風さえも触れないときは分けられてしまう。開いたり閉じたり。そこで僕らはココロを開いたり閉じたり。壁ができたりできなかったり。見えたり見えなかったり。僕らはそれを自分の手で切り開くことができるのだ。鼓動するココロを抑えて。


「ホンヘキ」
d0086747_0191080.jpg

まちに佇む本屋の提案です。建物の壁全体が本棚になっている。まちを歩く人と本屋が本で境界をつくることによってお互いを結びつける。境界がそのまま情報の発信源となり、本屋の中にいる人が何気なく本を取ったり戻したりすることで常に境界に変化を与えつづけ、外に訴えかける。ココロを揺さぶる本の壁を提案します。





っていう提案です。 あー恥ずかし。 模型写真はあんま撮ったことないから、十分に時間が無いこともあり、満足に行くものが結局撮れず(><) 
まあどっちもダメもとで出したんよ。ホンヘキ屋根無いし。あーあ。人入れた写真もあるけどいい感じにならんかったし。あちゃーあ。
大学の先生が言ってたんすよ。
コンペなんてダメもとだよ。当たればもうけもんな感覚で出せ。出すことが大事だ!

まあ、コンペだけじゃなくても何事もそうだよね。取りあえず挑戦してみましょーよ。
その代わり自己ベストは尽くすこと。

コンペが世間の今注目・話題してることを考える機会になるし。
にしても今回のコンペではどんなのが選ばれるのだろー。ビスタも発売されたし、新たなネットワークをメタファーにした作品とか出そうな・・・。出ないか。
審査委員長の深澤直人の「デザインの生態学」(東京書籍)を一度ペラペラと読んだことがあるけど結構おもしろくて。アフォーダンスとかデザインの視点ですごくわかりやすく書いてて。建築勉強してない人でも十分共感できるし。全部読んでなかったし反省としてもう一度ちゃんと読み直そうかな。
審査委員に写真家もいるから情景として美しいのも重要だろうな。あーーーあ。
選ばれることはないので僕の作品をせめてここで見てやってくだしゃい(;;)
そうすると作品が成仏してくれます(;;)

心は丸く気は長く。
三年はいっぱい沢山コンペ出すぞーー!! おーー!!
by tokup_nao | 2007-02-01 00:48 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://bebetoku.exblog.jp/tb/4657905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ノグチ at 2007-02-02 06:57 x
す、すげー。かっこいいじゃないすか!
Commented by tokup_nao at 2007-02-02 17:02
ありとぅーっす。これで楽に成仏できますよー。
二月三月はあまりいいコンペも授業もないからしばらく作品はのせないのでーー。
Commented by jon at 2007-02-04 23:41 x
いいね~
やわらかい感じがたまりません。
上のイラストはイラレ?それとも手書き?
Commented by tokup_nao at 2007-02-05 02:49
ありとぅーす!
手書きをスキャンして、それを元にフォトショでやったよ~。イラレはつかってないよ。


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31