久しぶりの実家

ついに小学校のときから飼っていた猫が死んでしまいました。
いつも通りご飯食べて、いつも通り寝て。
深夜二時頃眠るように死んでいたのを姉が発見したそうです。

そう聞いて急いで実家に帰ってきました。


誰にも迷惑を掛けずに旅立ってしまったようです。

死んだ猫君に聞いてみたい。

僕んちで君は幸せだったかと。
たぶん、まあまあだったよ言ってくれるはず。

だって外に出れるにも関わらず、ずっと家でゴロゴロしてたし。
いつも日に当たって気持ちよさそうにいびきかいてたし。


今日うちのおじちゃんが畑の近くで埋めます。


前から目が見えなくて、足元ふらふらしてて、いつ死んでもおかしくないなとは思ってはいたけど、
いざ居なくなると寂しいもんだね。



生きている状態って普通なことだけど、実は命を持たない状態が普通なのかなって思った。
そう考えると生きてるって凄く貴重で価値あることになるね。
by tokup_nao | 2006-10-28 15:14 | 日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bebetoku.exblog.jp/tb/4087353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のん。 at 2006-10-29 21:34 x
死んじゃったんだね。。
昔、ミニーにもらった古傷が手に残ってて思い出しました。
ミニー、おやすみなさい。
Commented by tokup_nao at 2006-10-30 02:49
あら、傷付けられたこととかあったんだ。
うん、ミニーおやすみー(;;)


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31