東京音楽大学100周年記念本館

d0086747_98185.jpg

設計:久米設計
施工:戸田建設

建物全体がらせん状になっていて、大・中・小の三つのホールの傾斜が上昇気流を加速させていくように配置される。ホールの客席の傾斜が食堂や事務室の天井面の傾斜となり現れてくる。三方に配置されたエントランスからは、絶えず人が行き来し、幼稚園生たちも食堂を利用したり、上昇気流に乗って上の階にまで駆け上っていってしまった。建物を貫く大空間には、学生や親子さんのホワイトノイズが心地よく響く。食堂の食事は好きなところで食べていいらしく、階段前の椅子で食べる生徒や親子、地下に運んで食べる生徒、みんなそれぞれ好きな場所を見つけてはのんびり楽しんでいた。たまに何処からともなく管楽器の音が聞こえてくる。最上部に配されたLow-eガラスの天窓の光が地下に零れ落ちている。音と光の、地域と学生の重演奏。心地よく鳴り響く。

d0086747_983979.jpg
d0086747_984979.jpg
d0086747_985870.jpg
d0086747_99876.jpg

[PR]
by tokup_nao | 2010-03-11 09:20 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bebetoku.exblog.jp/tb/10852825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りんたろう at 2010-03-12 02:59 x
ひょえ、これはカッコいいね。
Commented by tokup_nao at 2010-03-12 21:54
かなり力強いよこれ。施工がめちゃ大変そうだ。
てか、もっと広角のカメラがほしいと思いました。


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31