<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

サロン@ソヴィエト・アヴァンギャルド

d0086747_0323036.jpg
d0086747_032455.jpg
ジュンヤに誘われ、経堂駅から徒歩五分のとこにある、日ソ会館で行われるソヴィエト・アヴァンギャルドのサロンに参加する。
講師は川上玄という75歳のお祖父さんだった。そこのサロンはロシアの文化に興味がある人や元々建築をやっていた定年退職したお祖父さん達の会であった。そこに若者が入り込んでしまった。500円の参加費が必要なのだが、「学生さんかい?^^」とお婆ちゃんに聞かれ、そうですと答えると、大変歓迎されて無料で爺さんだらけのサロンに参加した。
玄さんが事前に作成したA3三枚分のレジュメを渡され、プロジェクターを見ながらソヴィエト・アヴァンギャルドの講義が始まった。題目は『ソヴィエト・アヴァンギャルド建築、その成立と展開~合理主義と構成主義~』。

More
[PR]
by tokup_nao | 2009-07-17 01:26 | 建築 | Comments(4)

Farnsworth House

d0086747_23461677.jpg
GA DETAIL1 Mies van der Rohe / Farnsworth House の本を見ながら立ち上げたのだけど、どうしても手前の段数が合わない。本当は四段なんだけど、五段になってしまう。図面が間違っているとしか思えないんだよなあ。

今堀越研究室は断面パースで建物のテクニックを紹介するような本の出版の準備をしています。
僕の担当はミースのファンズワース邸とフィリップ・ジョンソンのグラスハウス。

担当になってから気づいたけど、どちらも断面が際立つ建築でもないな・・・。
[PR]
by tokup_nao | 2009-07-03 23:46 | 建築設計 | Comments(2)

神奈川県工科大学KAIT工房

d0086747_23435873.jpg

神奈川県工科大学KAIT工房
設計:石上純也

「曖昧な空間」が本当に曖昧なのか疑っていたけれど、行ってみるとやはりわかってしまい感じてしまう。ああ。新しい空間との実感と出会いと共に、どこか記憶の隅にあったようなところへ連れ去る。
もっと可愛い空間かと思ったら、なかなかビシッとしている。天井高は4000~4600。1/75のこう配屋根は内部にいても殆どわからない。わずかに歪んだ平面も意識してもわからない。意識の中では感じとれないけど、恐らくこれは、無意識の内に感じている身体感覚に作用しているのだと思う。それが「曖昧な空間」への招待状となる。僕は、その無自覚にばら撒かれたような、星座のように結ばれているはずの空間の中をパラパラと歩き、終わりも始まりもないところを浮遊する。どれもが同じに見え、どこもが違う場所と感じているその場所を浮遊する。
設計者は言う。
「何となくうまくいっている、というようなすごく柔らかい結論のぼんやりしたまとまりの空間です。建築家の意思で意図的に空間をつくり出しているにもかかわらず、何で決まっているのかわからない。構造なのか、機能なのか、意匠なのか、その根拠の境界さえあいまいになるとよいと考えていました。」(新建築2008/03/p72)


石上さんの文章を読んでいると、ここまで白状してしまうのかと思うぐらいにストレートで、逆に度肝を抜かされる。とてもピュアで。
学生のときは先生に理解されずに成績は良くなかったと聞く。
本当は、もっと内的で他者からは理解しにくいことを考えているのだろうか。
それは星座のスケッチから十分伺わせられる。この曖昧な空間をつくるために、はたから見て実戦的と思えるかいなかよくわからない操作と調整が重ねられ、曖昧な結論に達する。そのプロセスでさえ僕にはまだ到底理解を越えるものがあるわけだけれども、しかし、どんなことをしたって建築家は最後には建築物をつくる。その建築を創った結果、そこを経験することという、この一点にだけ、この建築の命運が問われることになった。それが、石上さんの言う「リアリティ」であり、それ以上でもないしそれ以下でもない答えなんだろう。現代考えなければならないことに対する答えだけではなく、それは石上さん本人に向けた答えでもあった。

石上さんのリアリティに顔面パンチを食らった僕は、しっぽをまいて工房を後にしました。いやしかし、夜の工房もまた一味違いそうで見てみたいと思う。また今度。

More
[PR]
by tokup_nao | 2009-07-03 00:56 | 建築 | Comments(6)


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る

外部リンク

記事ランキング

カテゴリ

全体
建築
建築設計
美術
写真
音楽
映画

コラム
日記
インテリア

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 04月
2016年 03月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
more...

最新のコメント

地元には帰ってなかったん..
by tokup_nao at 15:49
Thank you so..
by tokup_nao at 21:40
コメントありがとうござい..
by tokup_nao at 21:33

ブログジャンル

建築・プロダクト
アート・デザイン
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31