<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

QUICO神宮前

d0086747_12372.jpg
d0086747_121194.jpg

QUICO
設計:坂本一成(2005)

原宿のキャットストリートから一歩入った道にあります。
尖ってるから目立つかと思いきや、歩行者レベルからだと全く威圧感がない。いい感じのヴォリュームだった。内観がやはり螺旋の階段になっていて全く先が読めない空間構成だった。そして楽しいし気持ちいい。マジで良かった。また何回でも行きたい。構造もかなり複雑、こんだけレベルがいっぱいあって、ドライエリアも巧みに入ってて。中には世界中を旅して集めた家具・雑貨・食器・衣類・アクセサリーなどがある。どれもほんとの選りすぐりしか置いてない。そこにある可愛らしいもの達も空間も超素敵だった。

ボブの店員に店の中撮っていいですか?って聞いたら
「あ、それはごめんなさいー」
と言われてしまったので外観だけで勘弁して。

二階ではYoung-Jae Lee(リー・ヨンツェ)という韓国の陶芸家の作品がたくさん展示してあって売ってました。すごく手触りが良くて、あーーこれいいですねぇといいながら魔女宅に出てきそうな店員と少し喋りつつ建物をじろじろ見つつ。二階のでっかい開口部もすっげ気持ちよかです。魔女宅曰く、ヨンツェさんのは2000種類の色のサンプルをつくりそこから6色をえらんで作成されたらしい。どれも光にあたったときの感じがとても心地よい。手のひらに抱いたときの納まり感が気持ちよい。お金があったら買いたかったー・・・。いや、うちの汚いキッチンに置くのは可哀想か。はは。親へのプレゼントに丁度いい感じだ。
[PR]
by tokup_nao | 2008-10-23 00:23 | 建築 | Comments(2)

奈義町現代美術館

d0086747_22194267.jpg
d0086747_22222019.jpg
奈義町現代美術館(1994)(岡山県)
設計:磯崎新

先日ゼミ合宿で行ってきました。

この美術館は荒川修作+マドリン・ギンズ、宮脇愛子、岡崎和郎という三人のアーティストのために独立した建物があって、建物はその作品のために作られている。作品は固定されている。
行ってみて、この美術館では市民ギャラリーと図書館が併設されているのがポイントだなと思った。おそらく本当に三人のアーティストだけのギャラリーだけでは採算が取れないだろう。

日常時は図書館と市民ギャラリーに人が訪れ、遠くからは美術館好きや建築好きがたまに訪れる。ゲーリーのグッゲンハイムや安藤さんの地中美術館、最近では三分一さんの犬島、のように観光にまで発展はしないものだから、図書館と市民ギャラリーはかなり大事だなと思った。町民からすればこの三人のアーティストはどう映っているのだろうか。一回性の美術ってのはこの町にはかなり厳しい気がした。地方に美術館を造るというのはとてもシリアス。

More
[PR]
by tokup_nao | 2008-10-22 23:57 | 建築 | Comments(0)

ピーター・ズントー講演会

d0086747_117722.jpg

背が高い
かなり元気
かっこいい

学生の質疑応答が中心の講演会でした

東大の製図室だったんだけど、
先着100人のとこに300人ぐらいは軽くいたような・・・。

今回の来日の目的はなんなんだろうか・・・。

More
[PR]
by tokup_nao | 2008-10-17 01:27 | 建築 | Comments(0)

坂本一成 日常の詩学

d0086747_022327.jpg

日常の詩学の講演会に紛れてきました

八束はじめ、坂牛卓を交えて長時間の対談
最高におもしろかった

伊藤さんの中野本町の家の頃、その当時は住宅は「閉じた箱」が時代の先端だった。都市を反転させた原低にしろ、安藤さんは住吉の長屋で「都市の砦」といい。そこに坂本さんも閉じた箱という言葉を使っていたんだけど、実は半信半疑だったらしい。水無瀬の町屋では閉じた箱といいつつ大きな開校があるんだよと自分でぶっちゃげてて。しかし、コンクリートに銀ペンキをし、中に入ったとたん均一な真っ白空間。素材の表現では外部に閉じてる感じはするけど、確かに開口部でかい・・・。
そんな感じで一つ一つ作品の種明かしや本音を口走りながらほとんどの住宅を説明してくれました。
その中で一貫してたのが、「日常を越えた非日常」という考え方。日常と連続しながらも、非日常につながっている建築。日常と非日常のせめぎ合い。矛盾をはらんだ願望なんだけど、それをずっと変わらずやり続けている。その変わらずやり続けていることに、自分の変わらなさに落胆しているような、変わらない自分にホッとしているような心地だそうですw
中でも意外だったのが「いつも直感でつくっている」とい言葉だった。意外に感じたってことはやっぱ坂本さんを全く理解していない自分だなと思った。坂本さんは伊東さんが評するにモダニズムってあんま問題じゃない 身体感覚でつくるような。八束さんが学生の頃に、磯崎か篠原かみたいな好みの違いがあって、やっぱ坂本さんは篠原の弟子なんだ!とこのとき肌で感じました。伊東さんは初期は時代の流れを意識してつくってたけど、もう今は身体感覚かもねと八束さんは言う。観念としての建築と身体としての建築がこれ程色濃く出るもんなんだな。日常の詩学というのも日常の身体の延長を意味しているし、生活が基本にある。八束さんが言うように、ウィーン学団が観念として世界を捉えようとしたときに、その派閥としてオットー・ノイラートやヨーゼフランクがいたのと同じなんです。相対化できるかできないか。音楽でいうと相対化できないのがノイズのような実験音楽という。(坂牛卓)
坂本さんの作品に八束はじめと坂牛卓の知のスパイスが振りかかり、なぞの人物坂本一成の凄みがめきめきと浮き彫りになっていくような感覚に陥った。
この講演会を聞いて後しばらく興奮が冷め止まなかった。
家に帰ってまず講演会で話に出てきた本をAmazonでチェックしまくり、お金がないのでとりあえずほしいものリストにぶち込みまくりましたw
無性に勉強がしたくなるのはこういうのを聞いちゃった後なんですよねw
このモチベーションが続いてくれればいいのにぃ・・・w

More
[PR]
by tokup_nao | 2008-10-17 01:26 | 建築 | Comments(0)

SD Review 2008

d0086747_23481461.jpg
ふわっと屋根を掛けたいんだよね



新しいことって刺激的

ちょっと遅れてSD2008をアップします

学生の作品が次第に増えて来た気がします


これ大丈夫か?みたいなバカで知的でスリルのある建築って見ててわくわくする
色んな人を巻き込んでわくわくさせたら楽しいだろうなーーーーー


建築だけじゃなくて、真剣に模型と睨めっこしてる人たちを見てるのも楽しい最近ですw

More
[PR]
by tokup_nao | 2008-10-17 00:15 | 建築 | Comments(0)

1006

d0086747_14255793.jpg

らくがき

More
[PR]
by tokup_nao | 2008-10-06 14:44 | 建築設計 | Comments(0)

Peter Eisenman と Bernard Tschumi のメモ

ホロコースト記念碑 Holocaust-Denkmal Berlin
d0086747_2249403.jpg
d0086747_22494970.jpg
d0086747_22495618.jpgd0086747_2250178.jpg
d0086747_2250759.jpg
d0086747_22501441.jpg
d0086747_22502020.jpg
d0086747_2250254.jpgd0086747_22503095.jpg
d0086747_22503413.jpgd0086747_22503960.jpg
d0086747_22504491.jpgd0086747_22504843.jpg
石碑2,711基がグリッド上に並ぶ超巨大記念碑。一日の太陽の動きと共に表情を変えていく。構想から17年を経て完成。


ラ・ヴィレット公園
d0086747_2251156.jpg
d0086747_22511917.jpg
d0086747_22512320.jpgd0086747_22512753.jpg
d0086747_22513228.jpg
このプロジェクトが終わるまでに五回も政府が変わり、その度に新しい首相に潰されそうになるという苦行の末にできた奇跡の公園。完成までに12年の歳月が掛かった。


出典:GA DOCUMENT EXTRA10、http://www.japandesign.ne.jp/HTM/REPORT/berlin_view/01/
[PR]
by tokup_nao | 2008-10-04 22:52 | 建築 | Comments(2)


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る

外部リンク

記事ランキング

カテゴリ

全体
建築
建築設計
美術
写真
音楽
映画

コラム
日記
インテリア

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 04月
2016年 03月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
more...

最新のコメント

地元には帰ってなかったん..
by tokup_nao at 15:49
Thank you so..
by tokup_nao at 21:40
コメントありがとうござい..
by tokup_nao at 21:33

ブログジャンル

建築・プロダクト
アート・デザイン
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31