<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今年もレモン展に行ってきました

おお!これはシュールでかっこいいな! と思った作品を二個上げます

まず
京都大学、杉野勇太さん『隣となりて』

下を噛みそうな題名だけど、空間は超シュールでよかったです。
d0086747_349247.jpg

d0086747_3493844.jpg
d0086747_349491.jpg
d0086747_3495820.jpg
d0086747_3501198.jpg


同じく京大のせんだいで一位だった橋本尚樹さんの『神楽岡保育園』のとは対極かもしれない。

基本的には入り子なんだけど、その壁やらが各入り口のところでぐちょっと出てきて階段になってるとこがオドロオドロしい印象。また、床と床の間のどうしようもない隙間やらが足を撫でる。なんて気持ち悪い空間なんだろうと思う一方で、なんて魅力的なんだろう。
入り込んだ分だけ、屋根の勾配の数が増えるのも気持ち悪い。そこに人間が入ってしまうと、心地よさそうで、またさらに気持ち悪い。魅力的というか魔力的なのか、ここは。
ちょっと斧澤未知子さんと同じ匂いもします。

もう一つが
東京理科大学、野村奈菜子さんの『時間を積む-520年の庫-』
僕がもともと廃墟が好きなこともあって過剰に反応してしまったこともあったけど、
時間の流れがデザインに出てくるのはおもしろいな
d0086747_446813.jpg

d0086747_612273.jpg
d0086747_446166.jpg
d0086747_4462572.jpg


時間経過と共に本が積まれていくと、空間が広がって行く
船が岸から分かれるときのテープのようにも見える
繋がってることで儚く記憶が残り続けるのだろうか

そこの場所に人が介入していかないと場所ができない
記憶の積み重ねが空間を積み重ねるような
イメージがいいなぁと感心してしまいました

本人も論文やらで時間がなかったと言ってたんですが
たしかに、京大の杉野さんのように同じシステムで色んな場所を作って提案に広がりを持たせたりは出来なかったかもしれないけど、
時間が無いなりに良いところだけを前面に旨く押し上げたのかなと思います

シンプルでキレがある提案ですよ


理科大といえば五鬼助洋美(ゴキジョヒロミ)さん
三年生の時に住宅課題賞で選ばれ、
第29回のレモン展でも学部出展していて、今回も院生で出展してました
すごいね  彼女は優秀だ
学部のときのΦ6837.2mの巨大リングに続き今回は『16.9%の建築-都市における巨大ヴォリューム-』という巨大ジャングルジムのような提案です
どちらも東京都市に対する攻撃力のある作品で
頭の後ろの方を捥ぎ取られるような力強さがあります
でも、それが嫌らしい強引さで提案してないように自分は感じてしまいます
それも論が緻密に組み立てられているからなのでしょうか
本人に詳しくお話を伺いたいなぁと思わせる印象

理科大いいですね


展示会行くと自分の好みが浮き彫りになるね   ははは
[PR]
by tokup_nao | 2008-05-28 03:37 | 建築 | Comments(0)

新橋 設計E つづき

d0086747_251433.jpg
d0086747_2515352.jpg
d0086747_252226.jpg

この見上げエグいな


今週は後進してしまった
どんまい

中間発表では南先生だけが厳しい感じで、
あとの先生はそれほどでもなかった印象でした。

でも、
中間発表ってこわいこわい・・・。


せめて自分が好きになれる作品には仕上げたいぞーー

ファイトーー




つか、バイトで今やってるプロジェクトの締め切りが6月16日なんだげろ


「13日設計提出なんですけど・・・」

と担当の女性所員に話したら
頭抱えて

「イヤァァーーーーーーー」

と叫ばれてしまいました。


僕もイヤァーーですよ   とほほ
[PR]
by tokup_nao | 2008-05-28 03:03 | 建築設計 | Comments(2)

iroiro

ワタリウム美術館 8月31日まで
d0086747_16362934.jpg

d0086747_16363749.jpg
d0086747_16364312.jpg


セントラル青山
d0086747_163659100.jpg


青山霊園
d0086747_16371639.jpg
d0086747_16372625.jpg


目黒川
d0086747_16374542.jpg


大学に咲く花
d0086747_163753100.jpg



最近植物いろいろを買って家で育ててます

それぞれ水のあげ方が違うのでなかなか手間がかかる

「これ水のあげすぎだよ」
と友達が教えてくれたり

セラミスという植物がなかなか可愛いくて好きです


植物の為と思って
雨戸を開けて日光を部屋の中に入れたり
空気の入れ替えをしてあげたりよくする日々


気づくと、自分の生活環境が良くなっているぞ と思いました

自分以外の為にやっていることが、自分の為になっていたなんて

何だかそれだけで心が和みます


環境を考える ってそういうきっかけで始まったらいいな



ワタリウムの展示会に行ったついでに
野菜の種を買いました

 シソとミニトマト

お店の人曰く、どちらも初心者には育てやすいみたい

アパートの庭で野菜を始めようと思います
[PR]
by tokup_nao | 2008-05-25 16:51 | 写真 | Comments(0)

建築設計E in新橋 つづき

d0086747_1403759.jpg

d0086747_1423558.jpg

d0086747_1425433.jpg

d0086747_143394.jpg

d0086747_1431354.jpg


内部空間の木々はやめてイベントホールにしました。
今新橋に必要な新しいキャラクターを登場させようかなと。
新橋らしさがないとかすんとかそんなけち臭いことは考えないことにしました。

ヨーロッパのようにアルプスから平野がずーっと傾斜してきて平野の中に都市があるけど、しかし日本はいつも山がそばにあってそこで都市が出来上がった。
新橋らしさを越えて日本的、いやアジア的、世界的建築と言いましょうか。
言い過ぎか。

来週の中間発表に選ばれたのでバイトがあろうがケンケンがあろうがやらなければなりませぬ・・・。ああぁ、今週もぎゃんばろう。

断面を入念に描いてから、平面を起こしていこうと思います。
そうすると、断面はかなりバランスがとれる。
あとは、平面と各ファサードに相談しながら詰めていくと。
僕がよくやる手です。

でも今回はいつもにまして手ごわい・・・。
断面のイメージがかなり先行してしまったので。
案が吹っ飛んでしまわないように、冷静に慎重にやっていこう。

つか、いい加減に構造のエスキス行かなきゃ!
絶対今のままでは建たない!






あと!

今朝、電話で起こされました。
八時は普通寝てるよ。


それが新潟からの電話なんです。


そう、イシカワグループのコンペ一次審査通過しました!!



きゃーーーーーーー



http://blog.goo.ne.jp/a-states/
この中に自分のがあるのかと思うと不思議な感じです。

公開二次審査は8月の終わりに新潟市の朱鷺メッセ(槇文彦設計)でやります。

さあ、はりきって行きますかーー!
[PR]
by tokup_nao | 2008-05-21 02:17 | 建築設計 | Comments(4)

おはら祭

d0086747_14553218.jpg

渋谷でおはら祭がやってました


今日は暑いからいい感じに盛り上がってますわ

しかし
いつもに増して人が多い‥‥
[PR]
by tokup_nao | 2008-05-18 14:55 | 日記 | Comments(0)

hh lab blog

堀越研究室のブログを更新しました!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://hhlab.exblog.jp/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

なんと一年間更新が途絶えていました・・・。

今年は情報掲示板として
コンペ、展示会、講演会の情報をどっしどっしアップしていきたいたいと思うので

みんな遊びに来てねーーーーー!!

所属と名前さえ名乗れば気軽にコメントしていいので!!

よろしくお願いします!!
[PR]
by tokup_nao | 2008-05-15 11:29 | 建築 | Comments(0)

卒業設計を考える

d0086747_9105854.jpg雪舟の山水画のようなスケール感で東京に建築物のようなものを建てたいなあと思います。
遠くに空間が確かにあるんだけど、手に届かない。
その空間がうかがい知れないのだけれど心地よいような。


d0086747_9124910.jpg

んで今、卒業設計で刑務所を考えています。
そう、あの犯罪者がたくさんいるところです。
社会の最後の受け皿を考えたいなと。

もちろん、ゼミでは先生にも同学年にもたたかれっ放しですが、頑張れるとこまで頑張りたいと思います。

d0086747_913435.jpg

衣袋先生には敷地を決めて来い! っと早々に言われてしまったので
今回、青山霊園を選定しました。
都市の中心に位置し、六本木からもすぐにアクセスできる場所。

お墓に社会の最後の砦を持ってきました・・・。

犯罪と死を終焉のイメージでまとめて考えた訳です。


先生には、もっと皮肉的なところにしたらどうだ!と言われました。

まあ確かに、お墓というのは良くも悪くもマッチし過ぎかなと思います。


チャリで東京中を駆け巡って敷地探すか・・・。





卒業設計で考えたこと。そしていま (建築文化シナジー)



卒業設計コンセプトメイキング

ゼミに提出したもの
[PR]
by tokup_nao | 2008-05-15 09:28 | 建築設計 | Comments(8)

建築設計E shinbashi

d0086747_2203937.jpg
d0086747_220554.jpg
d0086747_2211656.jpg
d0086747_2213280.jpg
d0086747_221442.jpg
d0086747_2215392.jpg


商業施設の方が新しく新橋にやってくるカルチャーでSOHOの方が元々新橋にあるカルチャー。
それらの正反対のキャラクターを二枚のウイングで分け、中間にそれらの仲介役になるような大空間を持ってきた。
中間の領域では、古本市やフリマ、ブランドショップのファッションショー、近くの小学校の定期演奏会など、季節によってずるずると変化していくような場所になる。
また、昼間はトップから局面の壁を伝って緩やかに光を導き、夜はお互いのカルチャーのボリュームの光が内部に薄っすらと透けるようになる。一日の時間変化によってもこの空間は変化し続ける。

メインカルチャーとサブカルチャーがお互いに楽しめるような場所を中央に持ってくることによって新旧の文化をフュージョンさせよう。

これに対しての先生の反応はなかなか良かったです。
しかし、グループ全体のデザインガイドラインに対しては、もっとはっきりさせないとまずい感じでした。
あと、原田先生にこの三角屋根はどうなんだろうね、みたいなことを言われてしまいました。
ちょっと、気に入ってたのに・・・。 うう・・・。 先端部どうしようかな・・・。

まあ来週も頑張ろー。
[PR]
by tokup_nao | 2008-05-13 02:25 | 建築設計 | Comments(2)

Ishikawa group 2008

住宅設計コンペお疲れさま!

theme「環境」

環境って広いテーマだよね・・・
自然環境、社会環境、家庭環境・・・

衣袋先生が前に

「自分以外すべてのもの。環境ってのはそういうことだ!」

と仰っていました。

えーーーーーーー それって・・・ ずるくないか・・・ と思いつつうんうんと頷いていた僕でしたが・・・

環境ってまあ  すべてが対象に成りうるってことかな。

で、


今回の住宅設計でネックだったのが

「実施設計」   ということ

多くの外部に向けて案を募集するコンペティションってのはちょっと先の未来のことを考えた現在の技術では難しい技術や発想でもよかったりするんだけど、「実施設計」のコンペだと、実際に建てる場所や制限が決まっていて、それに対する提案なんです。

で今回の住宅の実施設計も株式会社石川が主催となり最優秀賞を獲得すると、
みごと 自分の提案した住宅の建設+賞金100万+ヨーロッパ旅行 がもらえるというものなんです。

でも、
コンペが「実施」になったとたんにもう学生はてんてこ舞いですよ。

なぜなら、殆どの学生は今の技術で出来ることと出来ないことがわかってないから。
そもそも建築ってのはおもしろそうな形をしてればしてるほど建てるのが難しく、お金が掛かるもので・・・。理想はお金を使わず、おもしろい形や提案をすることなんです。

今回のコンペでは規定があり、「在来工法」っていう建て方に限られていました。
つまり、木材で家を建てましょう ってこと。


やってみて痛感したけど

やっぱ自分は頭が固いなーーということ。
いくら実施だからといってここまでカチカチにつくってしまうことはないだろうよ・・・。
もっとのびのびした住宅をつくりたかったです。
もっと肩の力を抜きましょう・・・。

近いうちに堀越先生に見せに行きたいと思います。
勇気が出て丁度衣袋先生の機嫌もよかったらそっちにも見せに行きたいな・・・。

たくさんダメ出ししてもらわなくては。

ピンチはチャンス。



あと、余談ですが
今日目黒で消防車8台が出動する火事がありました・・・
いつも通る道だったのでびっくり・・・
雨のなか、辺りにはプラスチックが燃えたような嫌な匂いがたち込めて・・・

火の始末には気をつけてくらはい・・・
[PR]
by tokup_nao | 2008-05-11 02:04 | 建築設計 | Comments(2)

東京駅から千代田線へ

d0086747_2514530.jpg

目眩がしてきそうな通路・・・
うは・・・ ふぇほ・・・

d0086747_2521726.jpg
d0086747_2523077.jpg

各所に地上の光が降る

これで勘弁してくれと言うかのような

もっと何かできなかったのかなぁ・・・ うむむ
[PR]
by tokup_nao | 2008-05-08 00:58 | 写真 | Comments(0)


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る

外部リンク

記事ランキング

カテゴリ

全体
建築
建築設計
美術
写真
音楽
映画

コラム
日記
インテリア

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 04月
2016年 03月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
more...

最新のコメント

地元には帰ってなかったん..
by tokup_nao at 15:49
Thank you so..
by tokup_nao at 21:40
コメントありがとうござい..
by tokup_nao at 21:33

ブログジャンル

建築・プロダクト
アート・デザイン