<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

他学科の講評会にいってきました

僕の大学は建築系の学科が三つぐらいあって
その他学科の友達の作品を見にいきました

課題テーマは  カテドラル
構造の提案で大きな大空間を作る課題です

発表してた人の作品をかってに紹介しまーす


d0086747_22221467.jpg

まずは井上さんの
発表した中では一番構造の造形力が光ってた感じでした
二本のカーブしたやつがお互いにワイヤーで引っ張り合って支えあっています
橋に使われてそうな構造です
そのため壁の置き方に相当苦労してました
あ、ちなみにこの写真は朝の四時に僕が手伝ってやって撮ったやつですw

d0086747_22252459.jpg

こちらは住谷くん
めっちゃトラス!  デザインもそれを受けて徹底的に三角で構成してました
個人的には好きな形ではなかったな
八束はじめも 個人的には好きじゃないけど課題的にはいいので点数をあげたとのこと

d0086747_22275931.jpg

清水くんのっす
格子状の壁構造かな? 実際の施工はかなり難しそう あんなに細くは難しいだろうな
OMAのシアトル中央図書館の感じだね。もしくはフォスターの大英博物館のグレートコートかな。

d0086747_22304731.jpg

d0086747_22305831.jpg

これらは多田さんの
これが一番おれは好きだったかも
折半構造なんだけど いくつもの折半を隙間の大きさを変えながら置いていって
高さを変えながら人がなんとなく通り抜けたくなる道のような教会
光のグラデーションと高さのグラデーションが織り成す道はひとを誘いまた都市へと歩かせていく
ただ通り道になるような教会 ってコンセプトはいいなと  その弱さがいいなと
単純な単位で構成して粗密を変えていく感じがいい
女性ならではの繊細さが感じたよ おれには
でも、ちょっと折半の感じが強すぎる感じを受けるな
もっと優しい感じの折半構造はないのかな
あと、本人にもつっ込み入れたけど斜めに入った壁が気になる
空間を仕切りたいのならもっと別の方法があったんじゃないかな
全部同じ構造体で空間内部が抜けてほしかったな
先生達は別に気にしてなかったけども



以上っす
[PR]
by tokup_nao | 2007-07-31 22:41 | 建築 | Comments(0)

学校設計が終了!

今日、学科の中だけで選ばれた数人だけの講評会があって
たくさんのOBや過去の非常勤の前でプレゼンしました。
一人5ポイントまで付けられる投票で一番を選出します。


結果は

一番でした。


今日は人生で忘れられない一日でした。


非常勤講師の山口先生、原田先生にはお世話になりました。

日本の第一線で活躍してる建築家二人に講評してもらえるだけでも幸せなのに

一歩でも彼らに近づきたい。

彼らみたいになりたい。


こんな気持ちは初めてだ




講評後の懇親会では
もう大学を辞められた三井所先生に自分の作品を見せにいきました。

先生の話を聞くとおじいさんに近い年齢にも関わらず恋に落ちそうになりました。
三井所先生の建築に対する考え方のような優しさような・・・
言葉にならない包容力に包み込まれて
でっかい人間なんだなと思い知らされた。
先生のいい話を一人で聞いてる自分が幸せでもうやばかった。


その他にも心に残る言葉を懇親会で言われました
「お前は自分の作品の良さを半分も理解してないよ!!」
とずばっと言われてしまいました。

「えーー!!僕の良さってなんなんですか?」

と聞いてもその非常勤講師は教えてはくれませんでした。
自分で見つけ出せ! とのことです。


また

「辛い思い出ほどいい思い出に変わる」

と言っておりました
心に染みる言葉です







今日は人生を変える大きな大きな

一日でした。

More
[PR]
by tokup_nao | 2007-07-29 01:59 | 建築設計 | Comments(5)

連続お泊まり

先週の水曜日からずっと自分ちに帰ってません
家出少年っす

充電器忘れて携帯の電源はとっくに切れてしまいました

月曜に小学校の提出課題があって それに向けてずーうっと学校に泊まってて
まあ、おかげさんで小学校はなかなか密度ある作品を提出できました
よかったよかった^^

でなんで今日は帰ってないかというと

火曜にテストがあって じゃあ一緒に泊まって勉強するかー! というノリになり学科の友人T君の家にお邪魔させてもらいました

T君は大学一年のときから彼女と同棲しています

なのでいつもは家に遊びに来れないんだけど、もう彼女が里帰りしたので初めて遊びに来てしまいました

なんか部屋にいると不思議な感じなんです
男の子のものと女の子ものが入り交じって置いてあって

T君の彼女の髪と思われる長い髪が落ちてたり
狭い部屋にベットがところ狭しに置いてあって
本棚にはお互いの本が並べてあったり
リビングのソファーは気持ちいいし

この雰囲気に負けそうっす
つうか 完敗です

僕も同棲したいっす

この感じは始めて

何かここにいるだけで気持ちがいっぱいになる
空間から幸せオーラが出とるんです
この広くはない可愛いスケールにはいろいろ詰まっていて

建築をつくるときにここまで想像しながらつくりてえ
幸せオーラが出てる建築

まあ、今感じるこれは建築どうのこうので語れない範囲に及んでる感じだけど 

学生のうちの同棲なんて一瞬だろう
その一瞬を 今を大事にして欲しいと思う訳です

まあ勉強しようって言って来たけど
本当の目的はこれかもな

あーー
このまましばらく時間が止まってしまえばいいのにね

夜中にチューハイを飲みながらそんなふうに感じるBebeでした
[PR]
by tokup_nao | 2007-07-24 01:59 | 日記 | Comments(0)

集合住宅続き

まあ 夢は夢

いくら不気味な夢を見ても現実が変わることはなく

変わったとしたら それは自分から発せられるものでして


週に一回の課題提出は変わらずやってくる訳です


d0086747_237558.jpg

d0086747_238661.jpg



夢っぽく パースを撮ってみた

左側に余白を残すと ちょっと知的な感じでしょ

More
[PR]
by tokup_nao | 2007-07-20 02:45 | 建築設計 | Comments(0)

夢は無意識が覚醒された世界だ
夢で人に話かけられるとき ある人と人が会話をしているとき
そのすべての言葉や表現や状況は すべて自分の無意識から生まれたもの


嫌な夢を見て起きたときズシっと来るときがある

それはすべて自分が作り出したものだから

自分の見た夢に責任を取る必要は無いけど

あたかも責任を持ったように説明していくのも まあおもしろいかなと


逆に超幸せな状態の夢を見てもなんだか悲しい
現実とのギャップに打ちのめされる

シューベルトも言ったように お気楽な音楽なんて無いのと同じように

失望を語るより理想を語る方がはるかに責任がある 重たい行為だ

だから悲しい歌に浸ってるほうが なんか落ち着くときもある

More
[PR]
by tokup_nao | 2007-07-19 16:02 | 日記 | Comments(2)

集合住宅 -食の道ー

「食」をテーマにした集合住宅です
d0086747_1654513.jpg

d0086747_16541884.jpg

先生に内部の眺めが均質的過ぎると言われました
洗濯物を干してる集合住宅のような眺めになってしまうのではないかと

たしかに・・・

More
[PR]
by tokup_nao | 2007-07-12 16:59 | 建築設計 | Comments(2)

クローバースクール(内部)

構造の先生に相談したら斜めのブレースを入れることになったんだけど
入れてみるとなんだかかっこ悪くなった・・・

d0086747_1940182.jpg

[PR]
by tokup_nao | 2007-07-09 19:45 | 建築設計 | Comments(2)

好きな音楽

Sonic Youth
Incinerate
Stones
Catholic Block
Drunken Butterfly
Mote
Kool Thing
プロフィールの写真はSonicYouthのサーストンの写真です
ライブ行きてーーー

大好きなレッチリのツアーにゲスト出演してた「!!!」
聞いてみるとかなりいい感じ☆
興味をもったらインタビューも読んでみて

!!! (chk chk chk)
LIVE
HMVのインタビュー
イープラスの動画インタビュー
読み応えあるOOPS!のインタビュー

全然違うけど なんだか
!!!にはBattles的なものを感じるな

にしても踊れる音楽いいね
THE RAPTURE
Hot Chip
outhud
The Juan Maclean
Junior Boys

こっちはちょっと違うかな
Gang Gang Dance
[PR]
by tokup_nao | 2007-07-07 02:49 | 音楽 | Comments(0)

食卓の広い集合住宅

学校設計と平行してやってる集合住宅

どうやら最近曲線にはまってるようです

この集合住宅のテーマは「食卓」
d0086747_16464859.jpg

この集合住宅は食卓(真ん中の四角いボリューム)に様々な人(各々の個室)が集まるイメージ

外から見るとばらばらのものが集まっているかのようだけど
d0086747_16483687.jpg

中に入ると 図と字の関係が反転して実はみんな一つにつながっていた

食卓(という空間)は人を集めるものでもありながら繋げているもの
それを形にしてみようと・・・

にしても
一緒に食べるっていいよね  食べてる行為って動物的でなんか見てて飽きないんだよね
それが
楽しく集合住宅に関われないかなーーー・・・・・
[PR]
by tokup_nao | 2007-07-05 16:55 | 建築設計 | Comments(4)


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る

外部リンク

記事ランキング

カテゴリ

全体
建築
建築設計
美術
写真
音楽
映画

コラム
日記
インテリア

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 04月
2016年 03月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
more...

最新のコメント

地元には帰ってなかったん..
by tokup_nao at 15:49
Thank you so..
by tokup_nao at 21:40
コメントありがとうござい..
by tokup_nao at 21:33

ブログジャンル

建築・プロダクト
アート・デザイン
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30