カテゴリ:写真( 30 )

東京駅から千代田線へ

d0086747_2514530.jpg

目眩がしてきそうな通路・・・
うは・・・ ふぇほ・・・

d0086747_2521726.jpg
d0086747_2523077.jpg

各所に地上の光が降る

これで勘弁してくれと言うかのような

もっと何かできなかったのかなぁ・・・ うむむ
[PR]
by tokup_nao | 2008-05-08 00:58 | 写真 | Comments(0)

四街道市

d0086747_0153836.jpg
足場
d0086747_016119.jpg

d0086747_0161358.jpg
廃墟
d0086747_0162596.jpg
変な屋根
d0086747_0165147.jpg
鉄塔
d0086747_017370.jpg
d0086747_0172464.jpg
d0086747_017342.jpg

d0086747_0175287.jpg
d0086747_018363.jpg
d0086747_0181476.jpg


今日は実家に帰りました。

父と将棋を指しました。

ぼくの「王」は「と」にとられて負けました・・・。
成ったとはいえ歩兵に王がやられるとは・・・。

目立たないものこそに大きなことを成せるチャンスが舞い込んでくるものかもしれません。

自分の身分を意識するあまり消極的に物事を考えては取れるものも取れないってことです。


周りが何と言おうとやるだけやろうじゃないか。

世間の言う可能性なんてものは結果が出て決まったようなもんだ。
[PR]
by tokup_nao | 2008-05-06 02:43 | 写真 | Comments(0)

TOKYO MEGURO

d0086747_18551821.jpg

いらないもののための舞台装置

d0086747_18562168.jpg



d0086747_18563525.jpg



d0086747_18572535.jpg



d0086747_1858572.jpg



d0086747_18585146.jpg

森美術館の四角いホールの隙間


三月一日

1954年の今日は太平洋のビキニ環礁でアメリカが世界初の水爆実験が行ないました。
ビキニデーと言われています。水着じゃないよ。
[PR]
by tokup_nao | 2008-03-01 18:56 | 写真 | Comments(0)

d0086747_12504257.jpg


一昨日東京で雪がふりました

年に一度降るか降らないか
今年は降る年でした


僕が小学校の時、大雪が降りました

家の前を雪かきをしていて、コンクリートが顔を出すと


それを見ていた三つ下の妹が

「あーーー、やめてーー!」


と叫んでいたのを雪が降ると必ず思い出します

うんうん、その気持ちすごくわかる


一気に変わった夢のような白銀の世界は
雪が溶けるスピードで、徐々に元に戻っていくのが一番いいんだろうなとよく思う


雪が降るだけでいつもと違う場所が生まれて
雪が降るだけでいつもと違う気持ちになれる

千葉人の僕には雪がそんな感じです
[PR]
by tokup_nao | 2008-02-05 13:07 | 写真 | Comments(0)

我が犬

d0086747_8201925.jpg
実家の犬のBebeです

冬の寒い朝は日にあたってまたーりしています


リビングのカーテンをそっと開けると
彼は即座に気が付いて

 「散歩に連れていけー」 

と言わんばかりの目で見てきます


寒いのでもうちょっと待ってね と言ってまたカーテンを閉じたりします(^^;


冬は寒くて動きが鈍ってしまうけど、寒さゆえの暖かさが好きだなぁ
マフラーに巻かれるのとか冬の醍醐味だ
[PR]
by tokup_nao | 2007-12-02 08:20 | 写真 | Comments(4)

九十九里浜より

10/28に車で九十九里までドライブしたときの写真

台風が過ぎてすぐに行ったので快晴でちょっと風が強い日だった

とても気持ちのいい日

また行こっと♪


d0086747_5133440.jpg

d0086747_5135852.jpg

d0086747_5145155.jpg

d0086747_5153411.jpg

飛んでけーーー やっほーーーーぃ
[PR]
by tokup_nao | 2007-11-29 05:14 | 写真 | Comments(0)

Tokyo

d0086747_36721.jpg


d0086747_38162.jpg


d0086747_365847.jpg


d0086747_371933.jpg

[PR]
by tokup_nao | 2007-09-11 03:08 | 写真 | Comments(0)

実家にて

d0086747_22223282.jpg

網戸越しに顔をむちゅ--ってやってます

21歳のおじさんに対しての何かの挑発でしょうか(^^;)
いつもアホなことしてるカイユキを見てると何だか癒されるw

今週末はちょこっと実家に帰ってきました
田舎に帰るとどたばたした都会の暮らしを忘れます
ほんと休みって感じがする

でも何だか実家の自分の部屋にはあまり入りたくないんだよね
部屋に染み付いた記憶がそうさせるのでしょうか

なので実家に帰るとずっとリビングにいます
お菓子食べながらコーヒー飲んで一人で好きなDVD見てますわ
たまにはいいよねーー

d0086747_22295452.jpg

花火にあたると熱いってことを知らないカイユキは
「見てーーー」といいながら平気で花火を人に向けてきます

あーー怖い怖い

まあ子どもには常識がないから見てておもしろいんだけどね



あと、今世界陸上やってるね
元陸上部だったこともあり見ると熱くなってしまうよ
世界の大舞台のプレッシャーは計り知れないものだけど
日本代表頑張れーー!!
[PR]
by tokup_nao | 2007-08-25 23:09 | 写真 | Comments(2)

箱根 彫刻の森

d0086747_23555541.jpg
d0086747_23561883.jpg
d0086747_23563266.jpg

d0086747_23584495.jpg

d0086747_23582556.jpg

d0086747_2359039.jpg
d0086747_01965.jpg
d0086747_013265.jpg

d0086747_015075.jpg

彫刻って人間的だなと思います。
デッサンでもヌードの方が書きやすいのと同じで彫刻もヌードが多い。
動物は毛で覆われてて、でも人間はそこまで毛で覆われてないしあの(女性は特に)丸みを捕らえようと思ったらやっぱり裸が一番いいのだろう。

なので、少しエッチに撮ってみました。
というか、膨らみとか、肌触りとかわからないと作れないと思いますよ。
海外の美術館に展示されている彫刻作品は手で触れるのが多いのに、日本はほぼダメなんだよね。それってやっぱり彫刻作品からすると悲しい。手触りとかも大事な一つの感覚として作品をつくるのが三次元の作品の醍醐味でもあると思う。一つでも多くの感覚に訴えるべきだと思いますよ。
恋人同士が五感で愛し合うのと同じように。


d0086747_02553.jpg

d0086747_045699.jpg

↑斬新な構造体です。でも作られたのは結構古かった気がします。

d0086747_022011.jpg

↑これは彫刻の森に建っている塔の内部。 外から見るとすごく地味なんだけど中に入ったとたん、すげっ!! ってなります。 うん、ギャップにやられましたわ。
二十螺旋の階段いいです。  そう、結構前に僕もCGで作ったんですよ。 ↑の方がそりゃ格別にいいけど。
[PR]
by tokup_nao | 2007-08-20 00:31 | 写真 | Comments(0)

クレーン

d0086747_114149.jpg

何かをつくるってことは何かを壊すということ
[PR]
by tokup_nao | 2007-06-21 01:01 | 写真 | Comments(2)


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る

外部リンク

記事ランキング

カテゴリ

全体
建築
建築設計
美術
写真
音楽
映画

コラム
日記
インテリア

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 04月
2016年 03月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
more...

最新のコメント

地元には帰ってなかったん..
by tokup_nao at 15:49
Thank you so..
by tokup_nao at 21:40
コメントありがとうござい..
by tokup_nao at 21:33

ブログジャンル

建築・プロダクト
アート・デザイン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31