ブラティスラヴァ世界絵本原画展

千葉市美術館で9月7日までやってる「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」に行って来ました。

当館では2005年の夏以来3年振りの紹介となる「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」は、スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年に一度行われている絵本原画の国際コンペティションです。2007年の秋に開催された第21回展には、38の国から388人のイラストレーターが参加し、2,740点の原画と477冊の絵本が審査対象となりました。本展では、それらの中からグランプリをはじめとする受賞者11名と日本人18名の作品を中心にご紹介します。(HP本文より)


↓こちらから受賞の模様と作品が見られます。
http://www.bib-slovakia.sk/vitazi2007.htm

展示会では原画と実際に出版された本が見れました。
やっぱ原画はどれも迫力があってびっくらこいた。

↓今回のグランプリはドイツの作家アイナール・トゥルコウスキィ
d0086747_2228108.jpg

この絵は全てHBの鉛筆だけで描かれていて、原画を見るとここまで細かく鉛筆ってやつは描ける道具なのか?というとこまで人間技とは思えないほどの細かさ。あとこのバックの黒色は鉛筆で出せるんですか?って感じだった。版画のような綺麗な黒だった。そして、この全体を流れるダークネスな世界観。児童書といえば、どこかほんわかしてて色彩豊かなイメージだけど。このトゥルコウスキィの作品はそれとは対極にあるもの。この絵はどこか禁断の遊びのような魅力を秘めているようで、一度見るとぐっとその人を捕まえて離さないような、細かい描写のために全体から各部分部分を順番に見ていってもかなり見ごたえがある。読む度に何かを発見できそうな深さがある。子供って実は何にしてもじっくり見ていると思う。大人以上に。少なくとも僕の子供ころは細かい模様があるとじろじろといつまでも見てしまっていた。部屋の天上の模様だったり、公園に生えている草だったり。近づいて見ること、ただそれだけで今までと違うものに見えて小さな世界の発見があった。この作家には俄かにそんな子供心を狙い撃ちにしたかのようなものを感じる。

最近、児童書でもグローバリゼーションが広がってるみたい。でやっぱ、建築でもなんでもそうなんだけど、グローバル化するとその地域でしか伝わらないような微妙なニュアンスが出なくなってしまうみたい。均一化というのかねこういうのを。でもまあ伝わらない部分はしょうがないとして、どんどんその国色出してほしい。子供のころから多様性を受け入れる心を育てるってことで。とは言え今回の展示会では 作品を見る→出身の国を見る とやっていたら殆どあーーそうかもとうなずけるものが多かったな。雑誌の「Pen」でも最近児童書の特集がやってて、今結構児童書が来てるかも。





ブラティスラヴァ世界絵本原画
これまでの日本人のグランプリ受賞者

瀬川康男(第1回)

中辻悦子(第17回)

出久根育(第19回)
[PR]
by tokup_nao | 2008-08-20 22:46 | 美術 | Comments(9)
Commented by バリー at 2008-08-25 10:40 x
Hey Bro!

How you doing?

Congratulations on reaching the final 36 of the Ishikawa Group 2008 residential design competition. Kankyo Kankyo Kankyo all the way baby! Haha ^^

I hope you win it! Good luck!

B.
Commented by tokup_nao at 2008-08-25 22:15
Hi!
Thankyou!!

I met Kousei at final 36!!!!
It's miracle!!!!
His architecture was so nice.
I'm defeated his one. hahaha

I wish i seen him again at other final.

またがんばるよ!
Commented by バリー at 2008-08-27 02:06 x
Yeah, I spoke with Kousei also! Apparently, he got second prize! But you had a good experience, and can only get stronger and better in your architect design concepts. Good luck for future projects!
Commented by tokup_nao at 2008-08-29 01:41
I concentrate on a next project.
Thanks.
Commented by yoyoyo0719 at 2008-08-31 12:23
建築を勉強している大学院生のいしばしというものです。
ブログに書き込みしてもらったのに返信してなくてごめんなさい!
海外にいてて、日本語の打ち方がわからんくて、帰ってきてすぐにイシカワの会場に行ったので、連絡できませんでした!
ほんとうにごめんなさい!!
Commented by tokup_nao at 2008-08-31 20:56
こんにちは、徳田と申します。
どうも何かこちらこそすいませんw
実は卒制の近代建築とか見ててたまたまブログを発見してあ!石橋さんだと思って何となくコメントしてしまいました。
当日残念ながら僕も賞は取れませんでしたが、石橋さんの模型かっちょ良かったです。あんな風に水彩描けるの羨ましいです。
結局声かけられなくて、最後新潟駅でさよならだけ言いましたw
ではまたブログに遊びに行きます^^
Commented by yoyoyo0719 at 2008-09-01 02:23
あっ、そうなんやー!
俺のはほとんど時間をかけてないからなー。
正直はずかしの模型ですよ。
模型どんなんやったん?
新潟駅ってことは大塚さんとかと一緒に飲みに行ってたんかな?
またコンペで会ったりしたら、いつでも声かけてよー!!
しかも、今回は体調不良であんまり元気なかったからね。
では。
Commented by tokup_nao at 2008-09-01 23:24
僕の模型は・・・全部木でつくってあるやつでした。一番地味なやつで。
いや、僕のはほんと全然良くないんでw
そうです、大塚さんと飲んで帰りの新幹線もしゃべりながら帰りました。
コンペで会えるようにまた頑張りまっす!
ではまた。
Commented by yoyoyo0719 at 2008-09-07 23:27
がんばって!!
期待してまーす。
大塚さんもまた会いたいなー。
めちゃいい人やった。


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る

外部リンク

記事ランキング

カテゴリ

全体
建築
建築設計
美術
写真
音楽
映画

コラム
日記
インテリア

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 04月
2016年 03月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
more...

最新のコメント

地元には帰ってなかったん..
by tokup_nao at 15:49
Thank you so..
by tokup_nao at 21:40
コメントありがとうござい..
by tokup_nao at 21:33

ブログジャンル

建築・プロダクト
アート・デザイン
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30