Ishikawa group 2008

住宅設計コンペお疲れさま!

theme「環境」

環境って広いテーマだよね・・・
自然環境、社会環境、家庭環境・・・

衣袋先生が前に

「自分以外すべてのもの。環境ってのはそういうことだ!」

と仰っていました。

えーーーーーーー それって・・・ ずるくないか・・・ と思いつつうんうんと頷いていた僕でしたが・・・

環境ってまあ  すべてが対象に成りうるってことかな。

で、


今回の住宅設計でネックだったのが

「実施設計」   ということ

多くの外部に向けて案を募集するコンペティションってのはちょっと先の未来のことを考えた現在の技術では難しい技術や発想でもよかったりするんだけど、「実施設計」のコンペだと、実際に建てる場所や制限が決まっていて、それに対する提案なんです。

で今回の住宅の実施設計も株式会社石川が主催となり最優秀賞を獲得すると、
みごと 自分の提案した住宅の建設+賞金100万+ヨーロッパ旅行 がもらえるというものなんです。

でも、
コンペが「実施」になったとたんにもう学生はてんてこ舞いですよ。

なぜなら、殆どの学生は今の技術で出来ることと出来ないことがわかってないから。
そもそも建築ってのはおもしろそうな形をしてればしてるほど建てるのが難しく、お金が掛かるもので・・・。理想はお金を使わず、おもしろい形や提案をすることなんです。

今回のコンペでは規定があり、「在来工法」っていう建て方に限られていました。
つまり、木材で家を建てましょう ってこと。


やってみて痛感したけど

やっぱ自分は頭が固いなーーということ。
いくら実施だからといってここまでカチカチにつくってしまうことはないだろうよ・・・。
もっとのびのびした住宅をつくりたかったです。
もっと肩の力を抜きましょう・・・。

近いうちに堀越先生に見せに行きたいと思います。
勇気が出て丁度衣袋先生の機嫌もよかったらそっちにも見せに行きたいな・・・。

たくさんダメ出ししてもらわなくては。

ピンチはチャンス。



あと、余談ですが
今日目黒で消防車8台が出動する火事がありました・・・
いつも通る道だったのでびっくり・・・
雨のなか、辺りにはプラスチックが燃えたような嫌な匂いがたち込めて・・・

火の始末には気をつけてくらはい・・・
[PR]
by tokup_nao | 2008-05-11 02:04 | 建築設計 | Comments(2)
Commented by jon at 2008-05-14 23:53 x
おつかれ~
俺らもそのコンペやってたよ
確かに在来工法で建てなきゃいけないっていうのは大きな縛りだったけどその中で何ができるのか、もしできるのならどの程度までが許されるのかその塩梅が難しかったよね
結局は勝つ勝たない建つ建たない関係なく好きなもん作って終わったけどね。
あ~むづかし
Commented by tokup_nao at 2008-05-15 08:55
おお、潤もやったかーー
うんうん、好きなものに拘るの重要だと思うよー!
やっぱそうじゃないと楽しくないし。
今回はちょっと実務を意識し過ぎて固くなってしまって
自分で造っといてあまり好きな建物と言えないししさw
次はもっと好きなものを意識していきたいわ。


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る

外部リンク

記事ランキング

カテゴリ

全体
建築
建築設計
美術
写真
音楽
映画

コラム
日記
インテリア

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 04月
2016年 03月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
more...

最新のコメント

地元には帰ってなかったん..
by tokup_nao at 15:49
Thank you so..
by tokup_nao at 21:40
コメントありがとうござい..
by tokup_nao at 21:33

ブログジャンル

建築・プロダクト
アート・デザイン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31