斧澤未知子さん

3月9日は仙台まで行って卒業設計日本一決定戦に行ってきました。
日本全国の建築学生が集う卒業設計展です。753の応募があり、その中から一番を決めます。

えっと、度肝を抜かれてしまい、
もう、しばらくパニックでした。自分の中でも整理がつかなくて・・・

d0086747_4232980.jpgそれが二位の大阪大学、斧澤未知子さんの「私、私の家、教会、または牢獄」。

賛成派、反対派と分かれるかもしれませんが、僕は間違いなく賛成派です。

今までの人生の中で一番印象に残ったプレゼンでした。
審査委員の中でも五十嵐太郎が一押しでした。さすがです。
太郎ちゃんが余計好きになってしまいましたぁ。
彼のブログで如何に彼女がすごいか書いてあります。→1346:あなたにあえてよかった
僕もあえてよかったと思いました。心からほんとうに。

あともう少しで一位になるところだったんですが、社会性がないと言われ、京都大の橋本尚樹の「神楽岡保育園」が一位でした。会場ではかなり論争になったのですが。

五十嵐太郎がブログで言う通り、彼女の作品には生理的な怖さがある。それは、あの平面図にぎっしり詰まった文字を実際に見れば誰もが感じずにはいられない。
最近の学生には全くなかったもので、現代日本の上っ面のたのしおかしい状況に飛び蹴りを食らわすような作品。

図面に書いてあった言葉を読みました。
彼女は「人のことはわからへん」と言う。
つまりは、自分のことを見つめるのに必死で、その部分は誰よりも長けていたのではないかと思う。自分と他者をひたすら考え抜いた彼女の勝利ではないだろうか。彼女の強みが前面に出た気持ちのいい作品だったと思う。
あと、一年前に彼女が書いた「等身大の阪大生・悩み事」も今回のせんだいを予感させるものではないかと感じる。
彼女と話せたら楽しそうです(笑)


実はですね、彼女に衝撃を受けすぎて考えられずに考えてしまって、しばらく立ち直れなかったんです。でも五十嵐さんの文章を読んでたら落ち着いてきました。
ふーー。

自分がショックを受けた人がすごい人で良かったです(笑)

僕も自分の中の何かを賭けて卒業設計に挑みたいです。


20代を大事にしたい。


建築家たちの20代
[PR]
by tokup_nao | 2008-03-14 03:01 | 建築 | Comments(8)
Commented by ベーーコン at 2008-03-14 17:53 x
徹底化の挙句、反転しているってコメントは良く分かるね。
俺はまだこの作品をみると胸が苦しいよ。  何でだろ。
Commented by tokup_nao at 2008-03-14 23:05
↓ウィキペディアよりアウトサイダーアートの説明
「特に芸術の伝統的な訓練を受けていなくて、名声を目指すでもなく、既成の芸術の流派や傾向、モードに一切とらわれることなく自然に表現したという作品のことをいう。」

顧みのない自己の爆発。その作品が美しいと感じるのはすごく同感。

アウトサイダーアートの代表的作家のヘンリー・ダーガーなんて亡くなってから作品が発見されて、一躍有名になったしね。
あーーー、計り知れない世界観だよ。
Commented by ごーし at 2008-03-15 00:00 x
僕は否定派です。
なんだかんだ言っても、俺らが目指してるのは「芸術家」じゃなくて「技術者」に近いから、あんまり内面とだけ戦うのはどうなのかって思ったよ。
卒業設計だからいいんだ!って言われたらそれまでだけど。
まー、そりゃ出来たら正直に生きていきたいけども。
Commented by tokup_nao at 2008-03-15 02:35
ごーしの気持ちもわかるんだけどね~
芸術家じゃなくて建築家ですからね。そこんところが建築って難しいよね。一筋縄ではいかないとこが。その点、リベスキンドはよくやってるよ。まったく。
Commented by yurufuwac at 2008-03-16 10:01
*sawachi*で~す。
こないだは ど~も(^^)v
難しい お勉強してるんですね~。感心。。びっくり。
建築の事、分からないけど、インテリアには 興味がありま~す。
自分にとって 心地良い空間程度ですが(・・;)
又 来ますね^^
Commented by りんたろう at 2008-03-16 22:22 x
僕、斧澤派。
リベスキンドのヘイダックに関する文章で、建築家ーとか、そうゆうことについて書いてあって、なーるほーどねーぃ、って思った。リベスキンドのもとにおいては、斧澤さんのは、有りだよね。
Commented by tokup_nao at 2008-03-17 00:43
*sawachi*さん
初コメありがとうございまーす!
こないだはなんだかお世話になりましたー
いやいやいや、難しそうに見えるだけですよ(笑)
建築ってなんだか全然わかっていませんしw
さわさんがインテリア好きなのはブログ見て感じてましたw
ふわふわした感じがさわさんのイメージに合ってますね☆
遊びに行くんでまたいらしてくださーーい(^^)
Commented by tokup_nao at 2008-03-17 00:46
りんたろう
たーしかにヘイダックも同じ臭いがぷんぷんするね!
あの解読不能感が・・・w
探せば何気にそっち系の建築家は多々いそうだな。


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る

外部リンク

記事ランキング

カテゴリ

全体
建築
建築設計
美術
写真
音楽
映画

コラム
日記
インテリア

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 04月
2016年 03月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
more...

最新のコメント

地元には帰ってなかったん..
by tokup_nao at 15:49
Thank you so..
by tokup_nao at 21:40
コメントありがとうござい..
by tokup_nao at 21:33

ブログジャンル

建築・プロダクト
アート・デザイン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31