Mimesis Museum by Álvaro Siza

d0086747_1914456.jpg

ミメシス美術館
設計:アルヴァロ・シザ

一流建築家を集めて創られた町パジュブックシティに行ってきた。韓国の京畿道(キョンギド)の坡州市(パジュシ)に位置する。軍事境界線(38度線)を隔てて北朝鮮と接するもののそれを感じさせない、デザインも物も豊かな場所になってきている。
スーの友人テリがソウルの中心部から1時間弱、車に載せて連れてってくれた。ありがとうテリ。
d0086747_19294964.jpg





d0086747_19293230.jpg
この二股に分かれた曲線がとても効果的魅惑的に内部に人を誘い込む。
d0086747_19294584.jpg
曲面と直線の総合芸術空間。
d0086747_19293855.jpg
裏側は極力シンプルに、うるさくしない。魅せるとこで魅せる。
d0086747_20261791.jpg
大理石の床が空間を締める。
d0086747_19505194.jpg
ちょっとした窓や庇。ああシザじゃん。とわかるのもとても愛らしい。

初めてシザの建物を見たけど、ただただ圧倒された。日本人じゃ思いつかないスケール感というのか寛大さというのか。ただコンクリートの塊なんだけど、造形でここまで境地に達することができるんだとびっくり。建物というよりか、大きな美しい彫刻品。そこにたまたま人が小さくなって入ることが出来ただけに過ぎない、かのような超感覚。ただそのそばに立っているだけで感じたことのない、より良い大きさに包みこまれる。これはまさに西沢さんの言う、熟練されたスティーヴィーワンダー状態の極致かも。シザの息吹と感覚が勢い良く伝わってくる。
僕のへなちょこカメラのへんちょこショットじゃ全然この良さが伝わらないのがとても残念。実物はもっともっとすごかったんだから。

この日は誠に残念ながら、外観しか見られなかった。まだまだオープンは先のようだ。内部はdezeenで・・・。でもこの写真もなんだか違う気がしてならない。広角で伸びちゃってるし・・・。
建物に厳しいスーもこのミメシスには御納得の様子であった。
やっぱ百聞は一見に如かず。見て感じてやっとわかるのだ。ポルトガル行きてえーーー。感じてーーー。
[PR]
by tokup_nao | 2010-09-02 19:27 | 建築 | Comments(2)
Commented by chebi-chi at 2010-09-02 23:03
羨ましいなぁ。。もぉ。
Commented by tokup_nao at 2010-09-05 00:13
あと、似合ってると言ってくれたメガネ、韓国で購入したの。
スービンが選んでくれのさ。むふふ。


tokup.nao@gmail.com


by 徳田直之 (Naoyuki Tokuda)

プロフィールを見る

外部リンク

記事ランキング

カテゴリ

全体
建築
建築設計
美術
写真
音楽
映画

コラム
日記
インテリア

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 04月
2016年 03月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
more...

最新のコメント

地元には帰ってなかったん..
by tokup_nao at 15:49
Thank you so..
by tokup_nao at 21:40
コメントありがとうござい..
by tokup_nao at 21:33

ブログジャンル

建築・プロダクト
アート・デザイン
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30